Rosenthal Winterreise/冬の旅 コーヒーカップ&ソーサー (4)

型番 RCS1497
販売価格 11,000円(税込)
在庫数 残り1個
購入数

ドイツ Rosenthal社のStudio Line「Winterreise」シリーズのコーヒーカップ&ソーサーです。
1960年代に立ち上がったStudio Lineでは世界中のデザイナーによって様々な作品が発表されており、
その中には北欧を代表するデザイナーの作品も数多くあります。
こちらのフォルムはTapio Wirkkalaが1975年に発表した"Polygon"で、
軽やかで使いやすいデザインです。
デコレートはRut Brykによるもので、
フィンランドを代表するアーティストであり夫婦でもある2人の共作となっています。
「Winterreise」は”冬の旅”という意味で、温かみあるタッチで
白樺やモミの木などの木々や色とりどりの家々、教会など冬の風景が描かれています。
眺めているだけで心温まるような絵柄が素敵です。

【商品状態】
目立ったダメージはなく良い状態です。

メーカーRosenthal(ローゼンタール)
商品名Winterreise/冬の旅 コーヒーカップ&ソーサー
サイズカップ:Φ6.7×H6.9cm ソーサー:Φ13.3cm
製造年1970-1980年代
デザイナーTapio Wirkkala/タピオ・ヴィルカラ(フォルム)
Rut Bryk/ルート・ブリュック(デコレート)


【ご購入前にご確認をお願いいたします】
当店の取り扱い商品はヴィンテージ・USED品につき、傷や汚れ、貫入がある場合がございます。
商品ページで状態の記載をしておりますが、明記されていない小傷等がある場合がございます。
予めご理解の上、ご購入いただきますようお願いいたします。
気になる点がございましたら、メールにてお気軽にお問合せください。

Calendar

2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
●色:お休み
ご注文は24時間365日受け付けております。
お休み中のご注文、お問合せは翌営業日以降の対応となります。

About the owner

【tuikku(トゥイック)】

tuikkuとはフィンランド語で「キャンドルホルダー」の意味をもちます。
フィンランドの家々に灯るキャンドルホルダーのように、温かみある北欧の食器や雑貨でお部屋に彩りを添えるお手伝いができたら…という思いを込めました。

Top